「 kanlaborの記事 」 一覧

no image

令和4年度労使協定方式 同種の業務に従事する一般労働者の賃金水準

2021/8/12  

令和4度適用分の「労使協定方式の賃金水 準(令和4年度適用)」が公表されました。 21年の賃金構造基本統計と職業安定業務統 計が基となり、一般賃金水準に用いる各指 数も更新されています。 労使協定方式 ...

no image

「企業の寿命」はますます短命に

2021/6/21  

かつて、企業の寿命は30年といわれました。 企業寿命が提言されたのは、1980年代の某 雑誌で、ひとつの企業が「繁栄を謳歌でき る期間」を平均30年とされたことに起因し ます。 それから時を経て、ビジ ...

no image

他人のために行動するということ

2021/6/6  

企業の存在価値とは?と聞かれ、『世界中の 人たちが幸せになるモノやサービスを提供 すること、「幸せを量産すること」』と回答 されたら、存在感がありますよね。 そのために必要なことは、世界中で、自分 以 ...

no image

令和3年6月報告分「労働者派遣事業報告書」の新様式

2021/4/15  

派遣元事業主は、毎年6月中に事業報報告書の提出が義務付けられ ています。今回、制度改正に伴いその報告様式が改正され、令和3 年6月報告分からは改正様式での報告が必要となります。 このたび、制度改正に伴 ...

no image

2021年4月1日施行派遣法改正について

2021/4/1  

4月1日より派遣法が改正されます。 派遣社員の待遇や雇用を守るための改正の目的とされて います。 <雇用安定措置について派遣スタッフの希望を聴く> 派遣元事業主は、雇用安定措置を講ずるに当たっては、派 ...

no image

職業紹介における「就職お祝い金」の金銭等提供の禁止

2021/3/5  

民間の職業紹介事業者を利用し、転職する 求職者も増加しています。有料職業紹介事 業者は紹介実績を多くすることで、より多 くの求人企業と契約を行い、紹介料を得る ことができ、職業紹介により求職者が求人 ...

no image

今春から36協定届の押印が不要に

2021/1/26  

時間外・休日労働に関する協定届「36協定 届」の様式がこの4月から、事業主の押印 および署名が不要となります。 労働基準法では1日8時間、週40時間以内 を法定労働時間と定めています。 これを超えて、 ...

no image

新年のご挨拶

2021/1/6  

新年、明けましておめでとうございます。 旧年中はひとかたならぬご厚情をいただき ありがとうございます。 お陰様で、当事務所は、昨年9月で設立15 年を迎える事が出来ました。 これもひとえに皆様方のご愛 ...

no image

2021年1月1日施行派遣法改正について

2020/12/25  

<派遣労働者の雇入れ時の説明の義務付け> ・派遣元事業主に対し、派遣元事業主が実施する教育訓練及び、希 望者に対して実施するキャリアコンサルティングの内容について、 派遣労働者に対する雇入れ時教育訓練 ...

no image

派遣事業及び職業紹介事業の更新時での資産要件の特例措置について

2020/10/23  

派遣事業及び職業紹介事業の許可有効期間 更新時における財産的基礎要件(資産要件) について、新型コロナウイルス感染症の影 響を踏まえた特例的な取扱いをすることが 公表されました。 特例により、最近の事 ...

Copyright© カン労務士事務所 , 2021 All Rights Reserved.