労働条件・環境

辞めない会社、人が集まる会社作りを

投稿日:2021年12月10日 更新日:

人材の流動化が進んでいる中、従業員が長
く働いてくれるとは限らない世の中になり
ました。

ほとんど人が辞めないという会社や、やむ
を得ない退職を除き、会社として本来は長
く働いてほしい人が辞めることの無いよう
にしたいものです。

人材採用が困難化すると、採用費も高騰し
ます。

離職者が増えると、採用人数も増えること
になることが多いため、採用費がさらに増
加します。

企業として会社で活躍してほしい人が辞め
ない会社にするには、従業員の愛社精神を
高め、定着率を高める施策が必要です。

この施策は、短期間で改善されるものでは
ありませんので、長期視点で、少しずつ改
善していく必要があります。

これから企業が長く成長していくために
は、従業員と会社の関係性を高め、強い会
社づくりを行っていく必要があります。

人が辞めない会社、人が集まる会社作りは、
一朝一夕で行えるものではありません。

今後、更なる人手不足が深刻化することが
明らかになっている以上、定着率向上こそ
が他社との差別化となり得ることで、採用
においても優位性を高めることができると
信じています。

-労働条件・環境

Copyright© カン労務士事務所 , 2022 All Rights Reserved.