有期労働・非正規労働

同一労働同一賃金=均等待遇でどう変わる?

投稿日:

今国会で成立した「働き方改革法」、とり
わけ重要である「同一労働同一賃金=均等
待遇方式」は2020年4月から施行されると
いう。

中小企業は2021年4月から施行。

法が施行され、現実化すると、現在の賃金
体系が劇的に変わることは必至であり、改
革は建前上、正規・非正規の基本給から賞
与・各種手当に至るまで待遇格差で合理性
のないものは排斥されるという。

コスト削減目的で非正規労働者を使用する
ことは、もうできないのではないか。

低賃金の非正規労働者を活用するビジネス
モデルも維持できなくなる可能性大なので
す。

非正規労働者の賃金アップできない中小企
業はどうするのか?

非正規労働者が激減し、業務請負が取って
変わるのか?

等々いろいろ考えさせられるこの頃です。

-有期労働・非正規労働

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.