労働者派遣・請負

改正派遣法はなぜ注目されているのか

投稿日:

9月30日施行となっている改正派遣法ですが、
なぜ改正派遣法が注目を集めているのでしょうか?

派遣労働者は平成25年度事業報告書(厚労省発表)によると

125万人と伝えられています。

我が国の労働者数は5250万人、非正規労働者数は2000万人

(同省発表)と報じられています。

派遣労働者は全雇用者の2%、非正規労働者全体が全雇用者

に占める割合は38%となっています。

ことに派遣が注目されているのは、非正規問題の改善には、

非正規の最たる雇用形態である派遣の問題を解決していくべき

だ、という意見が強く支持されているということです。

派遣労働者数は小さな問題なのでしょうか?

決してそうではありません。

まず、割合が小さいといっても125万人。

岩手県(人口ランキング32位)や大分県(同33位)の人口規模

とほぼ匹敵するということ。

当然のことですが、その一人一人に人生と家族と生活があり

ます。

100万人以上の人たちに影響する政策変更が、小さなことなはず

はありません。

このことを念頭に置きながら、どのような制度になっているのか

述べていきたいと考えております。

-労働者派遣・請負

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.