労働者派遣・請負

気になる改正派遣法案の成立、施行日がいつになるのか

投稿日:

派遣法改正案及び同一労働同一賃金推進法案が

衆議院で可決され、参議院で審議されていますが、

8月終盤になるも審議が遅れていることで、

採決がなされるのか、施行日がいつになるのか

気になるところです。

以下、質疑応答でご確認ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【質問】

派遣法の関係なのですが、審議が遅れている関係で、

当初予定していた9月1日の施行から、9月末の施行を

目指すことを政府与党で方針を固めたという報道の

事実関係について。

【大臣】

これは何度も申し上げているように、10月1日から

労働契約申込みみなし制度の施行がすでに決まって

いることもありまして、この派遣法につきましては、

早期実現が必要だというふうに思っております。

御指摘のように、日程的にかなり厳しくはなっている

わけでございますけれども、法案に定める9月1日と

いう施行日のとおり施行できるように、引き続き国会に

おいて速やかな御審議をお願いしてまいりたいという

ふうに考えているところでございます。

【質問】

塩崎大臣としては、派遣法の施行期日を延期すること

自体については最後の手段と言いますか、どのような

受け止めをされているか。

【大臣】

これは国会審議がどうなるかですから、国会審議を

何しろ速やかにスタートさせていただいて、また、

速やかな審議を経て、早期成立が図られるということ

が大事であって、私どもとしては予定どおりの施行を

お願いしたいというふうに思います。

<参照:厚労省大臣記者会見より一部引用>

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

現実的に9月1日施行は不可能であるので、

9月30日施行が順当であろうと考えられますが、

その間に政令、省令、施行規則、取扱要領の

作成と各労働局主催の新法説明会は間に合うのか

非常に疑問であります。

なお、改正派遣法案に施行日が明記されていますので、

修正したうえで再可決する必要があります。

-労働者派遣・請負

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.