採用・教育

採用面接時の態度で心理を読む

投稿日:

話を突っ込んでいくと、イライラする者は嘘を
ついています。

人は嘘をついているとき、それを突っ込まれる
と黙るか怒るかのいずれかの反応を示すと言わ
れています。

黙る者は回答を思案している場合、怒る者は思
案する余裕がないか、その質問に辟易としてい
るかのいずれかに該当します。

面接の場において、答えにくい質問は基本的に
ないはずです。

答えにくい質問をされるということは、それだ
けの背景や疑義があるからであり、正しく確信
を得ているのです。

そこで黙るなりイライラする者は、何かがある
のでそのような態度を露わにしてしまう特性が
あるので、採用するにはリスクが高いともいえ
ます。

仮にそこで面接をパスして採用したところで、
すぐにボロが出ますので、貴社にとって有益な
人材とは言い難いと思われます。

-採用・教育

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.