採用・教育

採用に強い会社はどこに注力しているか

投稿日:

会社の知名度が高ければ、採用に有利に働くことが
あるのかも知れません。

しかしこの世の中で大企業と呼ばれる会社は1%に
も満たず、凡その会社は中小企業となりますので、
知名度は高くないのも事実。

失業率、有効求人倍率の数値からしても、
売り手市場になっているので採用が全く覚束無い
という悲鳴さえ聞こえてくる昨今です。

とはいうものの、中小企業でも採用が計画通りに
進んでいる会社もあります。

計画通りに進んでいる会社の特徴として、
「求人票をしっかり書いている会社」という
一言に尽きます。

「求人票をしっかり書く」ということと、
「採用力がある会社」というのはイコール
なのです。

つまり、求人票をしっかり書こうとすると、
そもそもどんな人材を採用したいか、
評価したいかの戦略がないと書けません。

戦略を作るためにはどんな人材を組織で活かしたい
のかという組織戦略が必要となってくるのです。

-採用・教育

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.