適切な社労士の選び方

適切な社会保険労務士の選び方

各種の手続きや相談を、適切に行うためには、その道の専門家に依頼することが大切です。
しかし、「どこでも同じだろう」と思って安易に決めてしまうと、後になって思わぬトラブルに発展することもあります。

不適切に選んでしまった場合 信頼できる依頼先を選んだ場合
1.お問い合わせ 電話対応が横柄だった
メールしたのに、1週間待っても返事がない
電話対応が丁寧でスムーズ
メールにも24時間以内に返信してくれる
2.相談 偉そうな態度で、話しづらい
すぐに契約を迫られた
物腰柔らかで、相談しやすい
こちらのことを考えて提案してくれる
3.費用 安さばかり強調し、詳しい内容を話してくれない
申し込み後に、予告もなく追加料金を請求された
値段と内容を詳しく説明してくれる
事前お見積り以上の追加料金は発生しない
4.担当者 明らかに新人の人が担当になった
相談しても「所長に確認します」と言って、返事が遅い
経験豊富な担当者に対応してもらえた
相談した時の回答が早い
5.緊急対応 急なお願いを聞いてくれない
うちでは対応できません」と断られた
急なお願いも、しっかり聞いて対応してくれる
専門外のことでも、他の士業を紹介してくれる

 

社会保険労務士の選び方:5つのチェックポイント

最初のお問い合わせの時や、無料相談の時は、以下のポイントをチェックしましょう。

チェックポイント
1.お問い合わせ 電話の対応の仕方はどうか?話しやすいか?
メールの返信は早いか?24時間以内に返信してくれるか?
2.相談 態度は横柄ではないか?相談しやすいか?
こちらのことを真剣に考えて、ピッタリの提案をしてくれるか?
3.費用 値段はもちろん、その内容や効果もきちんと説明してくれるか?
後々、追加費用はないか?あるなら、いつ発生するのか?
4.担当者 経験豊富な担当者に対応してもらえるか?
こちらの質問に、的確に、スピーディに答えてくれるか?
5.緊急対応 急ぎのお願いにも対応してもらえるか?
他の専門家(士業)との連携がとれているか?

上記のポイントをひとつずつチェックして、社会保険労務士を選びましょう。
参考になれば幸いです。

 

投稿日:2017年9月21日 更新日:

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.