プロフィール

ごあいさつ

はじめまして、社会保険労務士の菅 雅樹と申します。

経済縮小時代、少子化による労働人口減少、超高齢化高負担時代に突入した現在の日本において、企業様が厳しい時代を生き抜くため、社会保険労務士は文字通り社会保険と労務管理の専門家として、主に中小企業の経営者の方のお手伝いをさせていただいております。

経営者の方が本業に専念できるように、また企業存続と繁栄が従業員の幸せに繋がるものであると考えています。 当事務所は、「社会保険労務士もサービス業である!」を事務所の基本姿勢として、活動しております。 経営者の信頼できる身近なパートナーとして、お気軽にご相談ご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

カン労務士事務所
社会保険労務士 菅 雅樹

プロフィール

岐阜県恵那市の出身、平成10年度に社会保険労務士試験合格の 社会保険労務士です。

大学卒業後、製薬会社の営業担当者(MR)として病医院さんを 担当し、情報伝達を担っていました。 4年程勤務した後に自分が思う社会的使命を目指すために 社会保険労務士を目指すことになりました。

試験に合格した後に平成11年より約6年人材派遣会社に勤務する ことになりましたが、ここで培った経験をもとに思い切って開業に 踏み切ることを決意。

平成17年9月に愛知県春日井市で 「カン労務士事務所」を開業しました。

労働基準監督署からの臨検、是正勧告の対応、 また、会社の賃金体系を変更し、未払残業代が発生しにくい体制の 構築のお手伝い等を得意とします。

平成26年10月より現在に至るまで、派遣元責任者講習の講師も 務め、人材サービス会社向けの派遣、請負対応も得意分野としており、 これからの人材派遣会社があるべき姿のお手伝いもいたします。 具体的には従来の様に広告を出せば応募者が集まる時代は終焉 しつつあります。 応募者からも愛され、従業員からも愛され、顧客である派遣先 からも信頼を置かれる会社にしていかなければ、これからの時代は 厳しい業界になるのかも知れません。 人材を派遣先会社へ迅速に提供する時代から脱却し、その中でも 注目を集める会社独自の強みを付加していかねばならず、 「従業員のやる気をUPさせ、強い会社作りのお手伝い」を コンセプトとして、 適正人件費の実現や就業規則の作成・見直し他、 労働・社会保険全般に関する手続き等、経営者の皆様の強い相棒 となるべき努力しています。

会社は世の中を豊かにしていくための大切な組織だと思います。 経営者の下、その思いを実現していくために従業員が集い、 協力し、仕事を通じて社会のために役立ち、そして人々が仕事を 通じて生きがいを創り出していくことをサポートする。 私の仕事は、そんなお客様の会社の労務管理、経営のお手伝いを 通じて、お客様の事業が永続し皆さんが幸せになっていただく ようにしていくことだと考えています。

私はこの与えられたこの使命をよくわきまえ、 心を高め、知識を高め、皆様の期待にお応えして行きたいと 念じております。 このような労務管理に関する専門家として日々自信を持って取り組んでいます。

 

投稿日:2017年5月22日 更新日:

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.