「採用・教育」 一覧

no image

優秀な社員を採用したい!

2017/6/19  

多くの中小企業の経営者が、「優秀な人が入社してこない」 と悩んでいます。 その理由について。「中小企業だから仕方がない」 と諦めて いないでしょうか。 仮に、中小企業だから優秀な社員を採用することがで ...

no image

採用に強い会社はどこに注力しているか

2017/6/12  

会社の知名度が高ければ、採用に有利に働くことが あるのかも知れません。 しかしこの世の中で大企業と呼ばれる会社は1%に も満たず、凡その会社は中小企業となりますので、 知名度は高くないのも事実。 失業 ...

no image

社員教育の目標はどのように設定するといいのか

2017/5/11  

新入社員が入ってくる季節になりました。 新入社員に限らず、社員教育とはどのような 考え方で進めるべきなのでしょうか。 個人能力差をどのように考えるのか? 人間の成長する能力は個人により違います。 例え ...

no image

経験者採用か未経験者なのか

2017/3/6  

スキルも経験もない未経験者を雇うと企業は 教育する必要がありますからコストがかかります。 しかし自社教育によって自社で活躍できるような 人材に成長させることができるというメリットが あるのです。 経験 ...

no image

新卒入社においての七五三の法則

2017/2/9  

新卒入社に関してはよく「七五三」と言われます。 これは新卒社員の離職率を表したものであり、 入社3年以内に、 中学新卒者(中卒)は7割、 高校新卒者(高卒)は5割、 大学新卒者(大卒)は3割、 退職す ...

no image

派遣会社がよく遭遇する派遣先が繁忙期だから入職させるのは

2017/1/23  

せっかく採用したのに、どうして辞めてしまうのか? 給与は、世間相場からみても決して低いわけでもなさ そうだ。 入社後の教育研修はOJTで1週間程度と短く、 また中途(派遣)採用という事もあってか すぐ ...

no image

有効求人倍率から見る採用における現状について

2016/10/14  

あらゆる業種が「未曽有の労働力不足(人出不足)」に 悲鳴を上げています。 人材が確保できないでいるために、業績が向上しない 企業もある程です。 また、昨今の「求人数」の増加をみるものの、企業側に 採用 ...

no image

新卒応募者から受験料を徴収することのメリットとは

2016/3/17  

ドワンゴ社は入社試験にあたり受験料を徴収する ことについて以下のように述べています。 受験料2,525円が収入格差により就職の機会を 奪うほどの高額であるとは認識していないこと。 交通費などの経費負担 ...

no image

新卒応募者から受験料を徴収してもよいか?

2016/3/14  

新卒採用が活発化される時期となってきましたが、 新卒者の募集に関して、手数料を受領することが 問題となった事案がありますのでご紹介したいと 思います。 名目は手数料となっていますが、実質は受験料と 読 ...

no image

採用を強化するためには自社HPの充実を!

2016/3/7  

採用において自社HPの充実を図ることが今後の採用戦略 の主流をなすものと考えています。 PCの普及率は85%であり、求職者の87%は応募する会社の HPを見るというアンケート結果があります。 残りの1 ...

Copyright© カン労務士事務所 , 2019 All Rights Reserved.