「労働条件・環境」 一覧

no image

昨今の人手不足問題について

2023/5/1  

3年以上にも及ぶ新型コロナウイルスの流 行は、企業側、労働者側双方の働き方も変 えてしまいました。 企業ではあらゆる面談をオンライン(リモー ト)で行うようになり、また、労働者も在宅 (リモート勤務) ...

no image

2024年4月1日から「労働条件通知書」の明示事項が追加

2023/4/3  

2024年4月1日から、無期転換ルール及び 労働契約関係の明確化が行われることにな り、労働契約の締結時、有期労働契約の更 新時において、労働条件として明示すべき 事項が新たに追加されることになります ...

no image

従業員満足度を高め離職を減らす「ハーズバーグの二要因理論」

2023/2/8  

従業員満足度を高めるために、米国の臨床 心理学者ハーズバーグの二要因理論(動機 付け・衛生理論)によって説明することが できる。 満足度の高い社員は生産性が高くなる一方 で、満足度の低い社員は生産性が ...

no image

パワハラとカスタマーハラスメントの関係について

2022/6/27  

会社として、社内のパワハラ防止の周知・ 啓発と同時に取引先・顧客・就活学生など に対するハラスメント行為の禁止と、取引 先・顧客からハラスメント行為を受けた場 合には、会社の相談窓口で対応した上で、 ...

no image

カスタマーハラスメントに対する取組み

2022/6/6  

2022年4月1日から中小企業に対して、パ ワーハラスメント防止措置をとることが義 務付けられています。 大企業については、2020年6月施行で先に 措置義務がスタートしています。 法施行に際し、厚生 ...

no image

非正規労働者の待遇改善を行うにあたって

2022/1/24  

「正社員の待遇を下げて、非正規の社員と の待遇差をなくせばいい」と考えている方 がいます。 この考え方については、「同一労働同一賃金 ガイドライン(短時間・有期雇用労働者及 び派遣労働者に対する不合理 ...

no image

辞めない会社、人が集まる会社作りを

2021/12/10  

人材の流動化が進んでいる中、従業員が長 く働いてくれるとは限らない世の中になり ました。 ほとんど人が辞めないという会社や、やむ を得ない退職を除き、会社として本来は長 く働いてほしい人が辞めることの ...

no image

働きやすい職場こそが定着率向上に

2021/11/20  

離職の原因、採用難となる原因の一つに労 働環境が悪いことが挙げられるでしょう。 長時間労働やサービス残業などは早急に改 善が必要となります。 また、有給休暇が取得できない、ハラスメ ントが横行している ...

no image

今春から36協定届の押印が不要に

2021/1/26  

時間外・休日労働に関する協定届「36協定 届」の様式がこの4月から、事業主の押印 および署名が不要となります。 労働基準法では1日8時間、週40時間以内 を法定労働時間と定めています。 これを超えて、 ...

no image

2020年最低賃金据え置きへ

2020/7/27  

厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員 会は、2020年度の最低賃金について全国平 均の目安を示さないことを決めた。 19年度の全国平均901円を据え置く形にな り、新型コロナウイルスによる景気低迷を ...

Copyright© カン労務士事務所 , 2023 All Rights Reserved.