労働者派遣・請負

日雇い派遣という名目の日々紹介の問題点

投稿日:

相変わらず需要の高い「日雇い派遣」でありますが、

注意しなければ派遣法違反に問われかねません。

日雇い派遣業界は、「日々紹介」への転換を進めて

きていますが、日雇い派遣で働いていた人材を

「日々紹介」で活用するには、即日又は翌日の

支払いが必要となってきます。

それを、雇用主(派遣先)が対応するのは、相当な

労力又はシステムが必要となります。

中小企業ではその対応は難しく、容易に対応するには、

紹介会社(旧:日雇い派遣会社)に支払いを代行させる

ことになっている模様です。

「日々紹介」に際し、派遣先企業に気づいて欲しい

のは、労働者派遣法の遵守は勿論のこと、

「賃金直接払いの原則」を遵守しなければ、

労働基準法(24条)に違反することになるということ

です。

-労働者派遣・請負

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.