採用・教育

採用での面接は何回行えばいい?

投稿日:

社員を採用する際には何回面接されていますか?

一般には2次~3次まで面接をされる企業が多い
と思います。

中には4次、5次までされる企業さんもあります。

一回の面接だけで採否判断される企業もあるのも
事実です。

小規模な企業ほど、また人手不足な企業ほどその
傾向は顕著です。

・複数回面接しても時間のムダ

・何回も面接するなんて面倒臭い、その暇もない

・早く採用判断しないと、他社に逃げられる

というのが、そのような企業の主な理由でしょう。

2回も3回も面接するとなれば、その段取りや出
席者のスケジュール調整など確かに採用に関する
作業は多くなります。

一見すると、社長や役員同席の一発面接が効率的
だと思うかも知れません。

ただ、採用の手間を省いた結果、本来であれば入
社してはいけない人を誤認して、採用してしまう
こともあり得ます。

採用の手間を省いた、何十倍、いや何百倍以上も
のコストが発生することを覚悟しなければなりま
せん。

入社して活躍していただくことが第一義である筈
なので、将来の投資である採用行為に時間をかけ
ないということは如何かと思います。

-採用・教育

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.