人事マネジメント

心理的安全性とは

投稿日:2022年5月6日 更新日:

心理的安全性というと「Google社のプロジ
ェクトアリストテレスが云々…」といった
記載をよく見かけますが、この概念自体は
それ以前から提唱されていました。

すなわち、心理的安全性とは「チームにお
いて、他のメンバーが、自分が発言するこ
とを恥じたり、拒絶したり、罰を与えるよ
うなことをしないという確信をもっている
状態」のことであり、「チームは対人リスク
をとるのに安全な場所であるとの信念がメ
ンバー間で共有された状態」とされます。

「そう言われればそうだよな」と、むしろ
当たり前のことのようにも思えますが、こ
のことを体系化することで明らかにし、こ
れを整備するメリットを掲げ、これに配慮
しないデメリットを論じたことには大きな
意味があると思います。

他人に拒絶される、あるいは罰を与えられ
る、というのはハラスメントに対する課題
と親和性を感じますが、「こんなこと言った
ら恥ずかしい思いをするのではないか」と
おそれ、発言を控えるようなことにならな
い状態、ということを打ち出した点に着目
すべきです。

-人事マネジメント

Copyright© カン労務士事務所 , 2022 All Rights Reserved.