労働者派遣・請負

労働者派遣契約での留意事項

投稿日:

各労働局需給調整部(室・課)において、

労働者派遣適正化研修会が実施されております。

法の遵守を徹底するために開催されているのですが、

基本的な事項が守られていないケースも多々あると

思いますので、流れを確認いたします。

①マージン率等の開示

②待遇に関する事項等の説明

③抵触日(事業所単位の期間制限)の通知受理

④労働者派遣通知の締結

⑤就業条件の明示

⑥派遣先への通知

⑦派遣元管理台帳の作成・管理

⑧勤務時間報告

⑨抵触日の延長通知

これらは昨年の法改正で変更になった事項ではなく、

従来の流れを継続しているものとなっていますが、

特に①②が開示されていないとか、説明不十分である

ことが散見されるようですので注意が必要です。

-労働者派遣・請負

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.