有期労働・非正規労働

パートや契約社員はいつでも簡単にクビにできるという勘違い

投稿日:

もし、パートや契約社員などの有期雇用者をいつでも

簡単に解雇(クビ)にできると考えている方は、大きな勘違いを

しています。

最も注意しなければならないのは、契約期間がまだ満了して

いない契約期間途中の有期雇用者です。

労働契約法には以下のような条文があります。

(契約期間中の解雇等)

第十七条  使用者は、期間の定めのある労働契約について、

やむを得ない事由がある場合でなければ、その契約期間が

満了するまでの間において、労働者を解雇することができない。

ここにある「やむを得ない事由」とは、通常の解雇事由よりも

さらに重いものとされています。

解雇の場合に求められる「客観的に合理的な理由」よりも、

さらに高度な合理性が必要とされます。

つまり有期雇用の中途解約は、正社員を解雇するよりも

難しいのです。

この辺りを勘違いし、有期雇用者はいつでも比較的簡単に

辞めさせられると思い込んでいる経営者が実に多いのが

現状です。

中途解約が簡単にできないのはどの労働者も同じなのです。

-有期労働・非正規労働

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.