よもやま独り言

この時期こそ雇用の流動性について考えてみたい

投稿日:

大企業を中心としてベアの金額が注目されている

ところですが、雇用労働政策における今、

議論すべき点について考えてみます。

格差社会を論じることと同時に、非正規弱者を保護

するばかりでなく、新卒採用の可否で人生が决まる

雇用慣行を改め、非正規と正社員の流動性を確保

する事が重要ではないでしょうか。

そのために正社員の雇用保護が突出して強い

現行法制度を見直す事をしてみてはいかがでしょか。

現行法制度を見直すことは、正社員のいわば既得

権益を侵す事になってしまいます。

正社員の既得権益は守られるかわりに、そこに

入れなかった外側の人々は事実上の同一労働を

していても待遇格差に甘んじてしまうと思います。

ベアの報道がなされる毎に、正社員の独自制度である

既得権益と思えてならないのです。

今一度、雇用労働政策を考えてみたいところです。

-よもやま独り言

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.