採用戦略

多くの会社が抱える問題

「ウチは知名度がないから応募者がきません。どうしたらいいでしょうか?」
「協調性のある人を採用したい場合、どのような求人媒体がお勧めでしょうか?」
「あまりお金をかけずに良い人材を集めたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?」

より強い会社、より生産性の高い会社を目指すためには、より良い人材を確保することが必要不可欠となっています。

ところがほとんどの中小企業ではなかなか思うような人材を確保できていないのが現状です。

欲しい人材像も固まっていなく、自社の選考力をあげずに

''「応募者を呼ぶこと」''

ばかりに目を向けた結果、採用に失敗しているのです。
採用活動に戦略がなければ、同じ失敗を繰り返すことになります。

当事務所では採用ツールの作成から面接サポート、面接担当者の育成までをサポートいたします。

採用は企業の最も高い買い物のひとつです

人材の採用と言うのは会社の中でも最も大きな買い物の一つです。
新卒の場合定年まで働いたとするとその生涯年収は数億円に上ります。
数億円の買い物であるということを認識せずに、ただなんとなく人を採用している経営者や人事担当者も多いのではないでしょうか。

ミスマッチを防ぐ

「求める従業員像」を明確にしておかなければ、面接担当者もどのような人物を採用すればよいのか曖昧なまま人を採用してしまったり、応募者も自分がこの会社に合っているのかどうか分からないまま入社してしまったりすることで、お互いが不幸になるケースがよくあります。

まずは自社の「求める従業員像」を明確にすることがミスマッチを防ぐ最大のポイントとなります。
これを怠ったままテクニックに頼っても何の意味もありません。
企業が正しい面接をすることは応募者にとっても会社とのミスマッチが無くなるために応募者、企業の双方にとって意味のあるものだと考えます。

サポート内容

求める人材を採用するための戦略を構築するために、
当事務所では、下記のサポートを行います。

採用ツールの作成をします

■ 企業説明用資料の作成
会社のこと、求める人物像をきちんと理解してもらいましょう

■ 面接票(面接チェックシート)の作成をします
欲しい人材かを一目で判断できる簡潔なチェックシートを作成

■ ハローワークへの募集手続き

面接サポート

■ 面接担当者の育成
常に同じ品質で面接が出来るよう面接官の指導・育成します

■ 面接への立会い
必要に応じて面接の立会いも請負います

必要資料の作成をします

労働契約書や誓約書など、リスク管理となる書類を作成します
最後の詰めを怠ると後々のトラブルにつながりかねません

 

貴社が得られるメリット

- 求める従業員像からの申し込みが増えます

- 面接担当者の採用スキルが上がります

- 採用活動に関するノウハウが社内に蓄積され、ミスマッチが減少します

- 求める従業員が入社することによって、社内の活性化が期待できます

求める人材を採用し、社内を活性化させたいとお考えの会社の担当者の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

投稿日:2018年1月29日 更新日:

Copyright© カン労務士事務所 , 2018 All Rights Reserved.